体調別野菜の効用TopPageに戻る Home

老化が気になる

風邪をひいた
疲れた…
美容。しわ、しみ
イライラする。精神不安定
胃腸の調子が悪い
塩分とり過ぎ?むくみ
肩こり
冷え性
貧血気味
骨粗しょう症の予防
便秘気味
ダイエット
物忘れがひどい
食欲がない
老化が気になる
目が疲れた
夏バテ気味…
二日酔い…
血液をサラサラに
糖尿病を予防
動脈硬化を予防

老化に…

かぼちゃ  玉ねぎ  茄子
かぼちゃ
老化予防、若返りのビタミンといわれるビタミンEが野菜の中では群をぬいて豊富。
ビタミンEは抹消の血流を良くし、血管を若々しく保つはたらきがあり、肌のくすみにも効果があるといわれています。
また、かぼちゃはカロチンが豊富。ビタミンEと一緒に摂ることにより、老化の元凶となる活性酸素を無毒化します。
玉ねぎ
たまねぎは、体を活性酸素の害から守る抗酸化物質、ポリフェノールが豊富に含まれます。血液の流れもスムーズにします。
茄 子
なすの黒い皮の部分に、ポリフェノールが含まれています。抗酸化作用で老化防止に。
体調別野菜の効用TopPageに戻る
野菜は薬ではないので、必ず効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。
Home