蓮根(れんこん)

おいしい時期

秋〜冬/11〜2月
れんこんは穴があるため、「先を見通せる」として、お祝いの料理に使われます。夏の終わり頃から、アクの少ない新れんこんが出回ります。

選び方
  • 穴の大きさが小さくて、そろっており、切り口にアクが出て変色していないもの。
  • 太くて、まっすぐで、握った感じがしっかりしたもの。
  • 皮が自然な肌色のも。漂白したものは食感が薄れて味もおちます。

保存方法
  • 泥つきのものや、1本まるごとのものは、新聞紙に包んでポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。
  • 切ってあるものは、切り口が空気にふれると変色するので、ラップでぴったり包んで冷蔵庫へ。1〜2日で使いきるほうがよい。
季節別野菜一覧ページに戻る
Home