じゃがいも

おいしい時期

秋から冬/9月〜2月
保存がきく常備野菜。男爵、メークインが代表的で、メークインは煮物向き。
男爵はホクホクしているので、粉ふきいもやフライドポテトに向いています。
最近は沢山の品種が出回るようになりました。

選び方
  • 表皮にツヤとハリがあり、皮が薄く、形がふっくらとしているもの。
  • 皮にシワやキズがないもの。
  • デコボコしているものは避ける。
  • 芽が出ていないもの。

↑男爵

←アンデスレッド
皮が赤く、中が黄色。男爵と同じ粉質系。
皮に、アントシアニンが含まれ、果実には
普通のじゃがいもの4倍のカロチンが含まれています。

保存方法
  • 風邪通しのよい冷暗所で保存。冷蔵庫には入れず、常温で保存。
  • 日に当てると芽に含まれる毒素(ソラニン)が生成されるので、暗くしておきます。
  • りんごと一緒にポリ袋に入れると、りんごから出る成分が芽の成長を抑え、芽が出にくくなる。
  • じゃがいもは冷凍すると、解凍する時にくずれてしまうので、茹でてつぶすか、揚げてから冷凍します。
季節別野菜一覧ページに戻る
Home