にんじん

おいしい時期

秋/10〜2月
ほとんどが西洋種。赤みが濃い金時にんじんは京野菜ともいわれ
東洋種で細長く、おせち料理に利用されています。

選び方
  • 色が鮮やかで表皮がなめらかなもの。
  • 茎の切り口が小さなものがよい。茎の切り口が大きいと、芯の部分が大きく堅い。
  • 茶色に変色しているものは古いもの。緑色に変色しているものは日に当たったためで、堅くなっている。

保存方法
  • 湿気に弱いので、水気をふきとって、新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室へ。
  • 泥つきの方が日持ちするので、洗わずに泥をつけたまま新聞紙に包み、冬なら冷暗所で2〜3週間は日持ちします。

調理のポイント
  • 栄養分のカロチンは皮の近くに多く含まれているので、皮付きのまま調理するか、むく時はなるべく、薄くむいた方がよい。
季節別野菜一覧ページに戻る
Home