体調別野菜の効用TopPageに戻る Home

物忘れがひどい

風邪をひいた
疲れた…
美容。しわ、しみ
イライラする。精神不安定
胃腸の調子が悪い
塩分とり過ぎ?むくみ
肩こり
冷え性
貧血気味
骨粗しょう症の予防
便秘気味
ダイエット
物忘れがひどい
食欲がない
老化が気になる
目が疲れた
夏バテ気味…
二日酔い…
血液をサラサラに
糖尿病を予防
動脈硬化を予防

物忘れに…

枝豆  竹の子
枝豆
枝豆には脳神経や神経組織を構成する成分の一つリン脂質の一種、レシチンが含まれています。脳を活性化させ、記憶力の減退や痴呆の予防になります。
竹の子
たけのこには必須アミノ酸の一つ、チロシンが含まれます。チロシンは脳にやる気を起こさせる神経伝達物質です。
ゆでたたけのこの表面によくついているかたまりがチロシン。取り除かないほうがよいです。
また、うまみ成分のグルタミン酸は主に脳神経細胞の一つ。脳機能を活性化するはたらきがあります。
脳細胞は30歳前後から1日に10万個死んでいきます。でも、一生の間に使う脳細胞の数は全体の10%ぐらいなので、思考力に問題はないので、量より、質が大事。
野菜は薬ではないので、効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。
体調別野菜の効用TopPageに戻る
Home