水菜(みずな)

おいしい時期

冬〜初春/12月〜3月(とくに2月)
京都で栽培されていて、肥料を使わず、水と土の力だけで栽培されていたので
水菜というようになったそう。現在は全国各地で栽培されています。

選び方
  • 葉の緑色が濃く、しおれていないもの。
  • 茎にツヤがあり、まっすぐにのびているもの。
  • 白と緑のコントラストが出ているもの。

保存方法
  • 葉の表面から水分が蒸発するので、濡れた新聞紙に包み、ポリ袋へ入れ、立てて冷蔵庫へ。
    傷みやすいので、2〜3日以内に使いきる方がよい。
季節別野菜一覧ページに戻る
Home