体調別野菜の効用TopPageに戻る Home

目が疲れた

風邪をひいた
疲れた…
美容。しわ、しみ
イライラする。精神不安定
胃腸の調子が悪い
塩分とり過ぎ?むくみ
肩こり
冷え性
貧血気味
骨粗しょう症の予防
便秘気味
ダイエット
物忘れがひどい
食欲がない
老化が気になる
目が疲れた
夏バテ気味…
二日酔い…
血液をサラサラに
糖尿病を予防
動脈硬化を予防

目の疲れに…

紫芋  にんじん  とうもろこし
紫芋
ブルーベリーでおなじみの、濃い青紫色のアントシアニン色素に視力を向上させるはたらきがあるといわれています。
紫芋はアントシアニンが豊富に含まれています。
にんじん
にんじんはビタミンA(カロチンが体内で必要に応じてビタミンAに変換します)が豊富。
ビタミンAは目の網膜にある光や色を感じる物質を作る役割があり、視力低下や、眼精疲労を予防するはたらきがあります。ドライアイの予防にも。
とうもろこし
とうもろこしに含まれるカロチノイドの一種、ルティンは目の老化を防ぎ、視力の低下を抑えるはたらきがあります。ルティンは、目の網膜や黄斑部にだけ存在し、目の健康を保つために重要なはたらきをしています。
体調別野菜の効用TopPageに戻る
野菜は薬ではないので、必ず効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。
Home