体調別野菜の効用TopPageに戻る Home

肩こり

風邪をひいた
疲れた…
美容。しわ、しみ
イライラする。精神不安定
胃腸の調子が悪い
塩分とり過ぎ?むくみ
肩こり
冷え性
貧血気味
骨粗しょう症の予防
便秘気味
ダイエット
物忘れがひどい
食欲がない
老化が気になる
目が疲れた
夏バテ気味…
二日酔い…
血液をサラサラに
糖尿病を予防
動脈硬化を予防

肩こりに…

かぼちゃ  枝豆  にら
かぼちゃ
かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれます。ビタミンEは抹消の血行をよくし、全体の血液循環をよくするはたらきがあるので、からだのこり防止に大事な成分です。
枝豆
枝豆にもビタミンEが豊富に含まれ、血液循環をよくするはたらきがあります。また、ビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労物質の代謝を高め、筋肉の硬直を防ぐ作用があります。
にら
にらもビタミンEが豊富。また、筋肉の硬直を防ぐ作用があるビタミンB1の吸収を高める、にら独特の香り成分、アリシンが含まれます。
レモン、梅干、酢、果物にふくまれるクエン酸を摂ると、体内の酸を中和して、新陳代謝を円滑にさせ、血液をサラサラに保って、こりを防ぐはたらきがあります。
体調別野菜の効用TopPageに戻る
野菜は薬ではないので、必ず効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。
Home