体調別野菜の効用TopPageに戻る Home

二日酔い…

風邪をひいた
疲れた…
美容。しわ、しみ
イライラする。精神不安定
胃腸の調子が悪い
塩分とり過ぎ?むくみ
肩こり
冷え性
貧血気味
骨粗しょう症の予防
便秘気味
ダイエット
物忘れがひどい
食欲がない
老化が気になる
目が疲れた
夏バテ気味…
二日酔い…
血液をサラサラに
糖尿病を予防
動脈硬化を予防

二日酔いに…

キャベツ  大根  白菜
キャベツ
きゃべつにはビタミンU、別名キャベジンが豊富に含まれていて、肝臓の解毒作用のはたらきがあります。胃腸薬の「キャベジン」でおなじみです。
大根
大根には消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれており、消化を促進し、胃酸をコントロールし、胃もたれや胸焼けを解消します。胃腸薬にも配合されています。
酵素は加熱に弱いので、大根おろしにして食べるとよいです。
また、酵素は酸化しやすいので、食べる直前にすりおろします。
白菜
白菜にはアルコールの毒を消す作用があります。白菜の食物繊維はやわらかく、火を通すとさらにやわらかくなるので、胃腸にやさしい。
水分が95%あり、カリウムも含まれるので利尿を高め、二日酔いの解消によいです。
早く解消したい時は水分をたくさんとって、利尿を高めるとよいです。

胃がムカムカする時は、梅干を入れた番茶を飲むとよいです。
体調別野菜の効用TopPageに戻る
野菜は薬ではないので、必ず効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。
Home