体調別野菜の効用TopPageに戻る Home

ダイエット

風邪をひいた
疲れた…
美容。しわ、しみ
イライラする。精神不安定
胃腸の調子が悪い
塩分とり過ぎ?むくみ
肩こり
冷え性
貧血気味
骨粗しょう症の予防
便秘気味
ダイエット
物忘れがひどい
食欲がない
老化が気になる
目が疲れた
夏バテ気味…
二日酔い…
血液をサラサラに
糖尿病を予防
動脈硬化を予防

ダイエットに…

きのこ  ピーマン  しょうが
きのこ
超低カロリーで、食物繊維が豊富。食物繊維は糖質や脂肪の吸収を抑えて、排出するはたらきがあります。
ピーマン
唐辛子と同じ成分、カプサイシンが含まれ、新陳代謝をよくし、運動した時と同じように、熱エネルギーが体外に排出されます。
しょうが
しょうがの辛味成分であるジンゲロンに発汗作用、余分な水分を排出して新陳代謝を高める作用があるので、体脂肪を燃焼させる効果があります。
毎食ごと、食物繊維を摂ると、食物繊維が糖質や脂肪の吸収を抑えて、ダイエットにもなります。

動物性脂肪、肉の脂身や、バターや生クリームなどの飽和脂肪酸を控えます。

脂肪の多い肉や魚、また甘いものを食べる時は、一緒に、食物繊維が豊富な野菜やきのこ、海藻類を食べると糖質や脂肪の吸収のスピードが抑えられます。
体調別野菜の効用TopPageに戻る
野菜は薬ではないので、必ず効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。
Home