Home

野菜の栄養成分Top15

ビタミンやミネラルなど微量栄養素を多く含む野菜をリストアップしました。
β-カロチン

カリウム 含有量 Top 15

一日の所要量 2000mg
カリウムは、体の塩分量を調整し、余分な塩分と水分を尿とともに排出する働きがあります。

また、エネルギー代謝の活性化、たんぱく質合成への関与、神経や筋肉の機能を正常に保つなどの役割があります。

体内でカリウムが増えると、血液から細胞内に水分が移動するため、血圧が下がりますが、不足すると、ナトリウムが過剰になり、インスリンの分泌を抑制します。
満腹感を感じることができなくなり、過食にはしり、肥満の原因、むくみ、血圧の上昇をまねくので、注意が必要です。

カリウムは水溶性で、加熱に弱いので、生で食べる方が、効率よく摂取できますが、煮て食べる時は、煮汁まで食べるとよいでしょう。
1 パセリ 1000mg
2 ゆり根 740mg
3 ほうれん草 690mg
4 おかひじき 680mg
5 里芋 640mg
6 芽キャベツ 610mg
7 枝豆 590mg
7 山芋 590mg
9 あしたば 540mg
10 モロヘイヤ 530mg
11 にんにく 530mg
12 竹の子 520mg
13 にら 510mg
14 みつば 500mg
14 小松菜 500mg
☆ 順位は主な野菜の順位です。
☆ 含有量は可食部100g当たりの数値です。
☆ 資料:科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用しました。
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンE
カルシウム
カリウム
食物繊維
このPageTop
Home