Home

野菜の栄養成分Top15

ビタミンやミネラルなど微量栄養素を多く含む野菜をリストアップしました。
β-カロチン

★★ビタミンC 含有量 Top 15★★

一日の所要量 100mg
ビタミンCは、体の免疫力を高め、風邪にかかりにくしたり、ウイルスを撃退して治癒を早める働きをします。風邪をひいた時は、通常の3倍ぐらいビタミンCをとりたいところです。

また、強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去し、、発がん物質が体内で生成するのを抑えるなど、がんを予防します。ビタミンEと一緒にとると、抗酸化作用はさらに高まります。

美容にも大切な役割があり、コラーゲンの生成に関与し、肌のみずみずしさを保つすぐれた働きがあります。シミやそばかすの予防、色白を保つなどの、美肌効果はよく知られています。

ビタミンCは、摂取しても数時間で体外に排出されてしまうので、こまめに摂る必要があります。
また、水溶性なので、加熱に弱く、水に溶けやすいので、ゆで過ぎたり、水にさらし過ぎたりしないように注意が必要です。
1 赤ピーマン 170mg
2 めきゃべつ 160mg
3 黄ピーマン 150mg
4 菜の花 130mg
5 パセリ 120mg
5 ブロッコリー 120mg
7 かぶ(葉) 82mg
8 カリフラワー 81mg
9 ピーマン 76mg
9 ゴーヤ 76mg
11 レッドキャベツ 68mg
12 ロケットサラダ 66mg
13 モロヘイヤ 65mg
14 さやえんどう 60mg
15 ししとうがらし 57mg
☆ 順位は主な野菜の順位です。
☆ 含有量は可食部100g当たりの数値です。
☆ 資料:科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用しました。
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンE
カルシウム
カリウム
食物繊維
このPageTop
Home