Home

野菜の栄養成分Top15

ビタミンやミネラルなど微量栄養素を多く含む野菜をリストアップしました。
β-カロチン

★★ビタミンB1 含有量 Top 15★★

一日の所要量 0.8〜1.2mg
ビタミンB1は、不足すると、乳酸などの疲労物質が体にたまり、疲れやすくなるほか、むくみ、食欲不振、脚気、肝臓、腎臓の機能低下、糖尿病などの疾病を引き起こします。

また、ご飯やパン、砂糖などの糖質をエネルギーにかえることができなくなり、肥満の原因にもなります。

食品では、このほか、豚肉、生ハム、うなぎの蒲焼、玄米などに多く含まれていますが、ビタミンB1は、水溶性で、水に溶けやすく、熱に弱いので、調理に注意が必要です。

にんにく、ねぎ、にらなどの硫化アリルを多く含む食品と一緒にとると、ビタミンB1の吸収率がアップします。
1 落花生 0.54mg
2 グリンピース 0.39mg
3 枝豆 0.31mg
4 そらまめ 0.30mg
5 にんにく 0.19mg
5 めきゃべつ 0.19mg
7 モロヘイヤ 0.18mg
8 菜の花 0.16mg
9 さやえんどう 0.15mg
9 とうもろこし 0.15mg
11 アスパラガス 0.14mg
11 ブロッコリー 0.14mg
13 スナップえんどう 0.13mg
13 しそ 0.13mg
15 パセリ 0.12mg
☆ 順位は主な野菜の順位です。
☆ 含有量は可食部100g当たりの数値です。
☆ 資料:科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用しました。
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンE
カルシウム
カリウム
食物繊維
このPageTop
Home