体調別野菜の効用TopPageに戻る Home

便秘気味

風邪をひいた
疲れた…
美容。しわ、しみ
イライラする。精神不安定
胃腸の調子が悪い
塩分とり過ぎ?むくみ
肩こり
冷え性
貧血気味
骨粗しょう症の予防
便秘気味
ダイエット
物忘れがひどい
食欲がない
老化が気になる
目が疲れた
夏バテ気味…
二日酔い…
血液をサラサラに
糖尿病を予防
動脈硬化を予防

便秘気味に…

さつまいも  オクラ  ごぼう
さつまいも
さつまいもに豊富に含まれる食物繊維のセルロースが、腸に程よい刺激を与え、活性化させ、便通を促します。
オクラ
オクラも食物繊維が豊富。オクラのネバネバ成分である、食物繊維のペクリン、ムチン、ガラクタンなどが便の水分量を増やし、便通を促します。
ごぼう
野菜の中でも、水溶性食物繊維含有量がトップ。
朝、コップ一杯の水をゆっくり飲む。

毎食ごと、食物繊維を摂ると、食物繊維が糖質や脂肪の吸収を抑えて、ダイエットにもなります。

香辛料は腸内の悪玉菌をおさえ、善玉菌を増やすので、おなかを元気にし、便秘予防になります。
体調別野菜の効用TopPageに戻る
野菜は薬ではないので、必ず効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。
Home